布シートクリーナー 酸素系漂白剤プラス
布シートクリーナー 酸素系漂白剤プラス
布シートクリーナー 酸素系漂白剤プラス
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 布シートクリーナー 酸素系漂白剤プラス
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 布シートクリーナー 酸素系漂白剤プラス
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 布シートクリーナー 酸素系漂白剤プラス

布シートクリーナー 酸素系漂白剤プラス

クリーナー車用

布シートの強力汚れ落とし !

業界初 ! 酸素系漂白剤のパワーで布シートについたシミ、汚れを強力分解 ! スプレーして拭くだけで簡単に仕上がり、除菌、消臭効果でシートを清潔に保ちます。

通常価格
¥731 (税込)
販売価格
¥731 (税込)
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
容量 250ml
品番 2071
本体寸法 W94×H178×D48.5(mm)
本体重量 303g
発売日 2011/02/10
JAN 4976363116268

HOW TO USE

使用方法

使用時にこの注意書きを必ず読んでください。

1.先端部を<ON>にセットしてください。
2.乾いたタオルにスプレーし、汚れをこすり取るように拭き取ってください。
※毛羽立ちや生地を傷める原因となるので、拭く際に力を入れすぎない。
※部分的な汚れやシミだけを落とすと輪ジミやムラの原因となるので、一面全体を洗浄してください。
3. 2で落ちにくい汚れの場合、シートから15〜20センチ離して汚れに直接スプレーしてから拭き取ってください。
4.充分に乾燥させてください。
※乾燥が不充分な状態で座ると、着衣の色落ちやシミの原因となります。

使えないもの
外装、本革、天然木部分、特殊加工されたガラスやミラー、表面鏡、樹脂製窓、エアバッグ部分、メッキ、ゴム、メーターパネル、液晶画面、スイッチ類や電装品、自動停止機能やカメラ等の安全装置、各種ステッカー、劣化素材(キズ・ひび割れ・変色等)、素材の分からないもの等

使用上の注意
吸入飲用不可 人体に害があるので絶対に吸入飲用しない。
●用途以外には使用しない。
●布地の種類や状態によっては色落ちする恐れがあるので、あらかじめ目立たない所で試してから使用する。
●金属部(シートベルトの差込部等)に液が付かないように注意する。
●布製以外のシートには使用しない。
●衣類、家庭のイスやソファ等に使用しない。
●通気のよい場所で使用する。
●使用後は石けんでよく手を洗う。
●皮膚の弱い方はかぶれる恐れがあるので、保護手袋を使用する。
●走行中には絶対に使用しない。
●子供の手の届く所に置かない。
●特殊加工された布シートに使用しない。
●液をつけたまま放置しない。
●炎天下や布シートが熱い時は使用しない。
応急処置
●飲み込んだ場合は、無理に吐かずに口をすすいで水を飲み、医師の診察を受ける。
●目に入った場合は、こすらず清水で充分洗い流し、医師の診察を受ける。
●気分が悪い時は使用を中止し、通気のよい所で安静にする。気分が回復しない場合は医師の診察を受ける。
保管及び廃棄方法
●保管の際は先端部を<OFF>にセットし、ボトルを傾けずに保管する。
●直射日光の当たる所や温度が40℃以上になる所、凍結する所、車内に置かない。
●廃棄の際は中身を使い切ってから捨てる。
仕様
【名称】自動車用布シート洗浄剤
【用途】自動車用布シートの洗浄
【成分】非イオン界面活性剤、過酸化水素(酸素系)
【形式】スプレー
【内容量】250ml
【液性】中性〜弱酸性
FAQ
車のシート以外にも使えますか?
使用できません。本製品は自動車の布製シート専用のクリーナーです。
使用後、ニオイがするのですが…
洗浄後、シートを乾燥させるとニオイは取れます。
シートの一部に使用したらそこだけ黄色っぽくなった
シート表面の汚れが除去された部分にシート内部の汚れを分解した薄い黄色の薬液が浮き出てきたものです。特に汚れの蓄積した経年車や喫煙車で発生しやすい傾向にあります。このような場合はシートに直接スプレーせず、乾いたタオルにスプレーし、部分的ではなく、シート全体の汚れをこすり取るように拭き取ってください。シート内部からの薬液の浮き出しが多い場合は、さらに別の乾いたタオルで薬液を吸い取るように拭き取り、シートを良く乾燥させてください。